にゃんとわんとあたしたちの日々。

(L)gbtカップルとにゃわんとの日々のぶろぐ。

お盆休みが長すぎる件

 

どうも、こんにちは。

実はまだお盆休み中であります。

今日で7日目。。。あと3日も残っているんです。

こんなに休むと仕事行きたくなくなるし、行きにくくなりますよね。

だってお出かけもせず殆ど家にいるのでわんにゃんも私が家にいることに慣れちゃってるので…( ゚Д゚)

 

f:id:younyan212:20170817120533j:plain

ずっとおるんやろ?って言われそう。

出来ればずっと家にいたい。

出来ればいっそ猫になりたい。

 

 

この長いお盆休み中、やりたいことは山ほどあったのに、出来たことは何一つございません。こうして久しぶりにブログを更新し始めたっていうのはやりたかったことの一つではありますが。

 

 

実はもうすぐお引越しです。そのための準備とは荷造り、片付けをしなきゃなんですが、暑さのせいかなかなかやる気が起きませんね。ただ時間は迫っていますのでそんな言い訳している場合じゃありませんが。

 

 

今年の夏ももうすぐ暦の上では終わりですよね。

バーベキューーしたかったなあ。今はアパート暮らしなので出来そうにありませんね。花火は少しだけたまたま見かけた程度で見れました(^◇^)

f:id:younyan212:20170817121920j:plain

 

ほかには何があったかな…

あ、そうそう、動物愛護センターに行きました。

わんにゃん好きの私たちはよく愛護センターのHPをチェックしているんですが、気になる子がいるということで初めて愛護センターにワンコを見に行きました。

初めて犬舎にはいったんですが、切ないですね。。

捨てられた子や、逃げ出した子、野良で生きてきた子、色々な事情でそこにいる子。

過酷な状況で生活しなければならないわけで。

一人でも救えたらという気持ちと、この中の一人しか救えないのなら、という気持ちで葛藤しています。

f:id:younyan212:20170817122406j:plain

 

 

何より、今一緒に生きてる我が家のわんにゃんが一番宝物なわけで、その子たちにストレスかけてしまうかもしれないとかわんにゃん同士の関係を築けるかどうかの不安ももちろんありますよね。

 

 

どうすることが一番良いのかわからないまま時間が経ちます。

その間にも失われる命があるんかな、とかいろいろ、ごちゃごちゃしているそんな夏の日なのです。

 


コーナー爪とぎ TOWER270 TOWER90 あす楽対応 猫 爪とぎ 日本製 国産 段ボール ダンボール 爪研ぎ つめとぎ おしゃれ かわいい 大きめ ビッグサイズ 大きい ポール タワー 背伸び キャットランド 楽天 [PC]【D】

我が家のレディース軍団

こんにちは。

前回のメンズにゃんずの紹介から随分時間が経ってしまった…

今日は、レディース軍団を紹介しようと思います♪

 

 

entry No.1 カトリーヌ

f:id:younyan212:20170816125150j:plain

今年9歳になったおばちゃんにゃんです。

9年前のお盆の時期に姉がコンビニ前で出逢い私が引き取った元、野良にゃん。

こちらから抱っこはさせてくれないけど、膝に座らせろって文句を言ってくるツンデレねえさんです(*^_^*)

 

entry No.2 フラン

f:id:younyan212:20170816125547j:plain

今年4歳になります。

ピエールという愛猫を亡くした一か月後に愛護センターで出会ったフラン。

赤ちゃんのときの風邪の後遺症で目に傷が入っています。目ヤニふきふきしています。

この子もツンデレちゃん。最近ようやく心を開いてくれるようになりました(^^)

鳴き声がかわいすぎです。

 

entry No.3 アンジ―

f:id:younyan212:20170816130139j:plain

左側がアンジ―。今年3歳になりました。

見ての通り手足がでかい。体もまあまあ大きいぽちゃ猫さんです。

触るとすぐにぐるぐる言い出す甘えん坊。なぜかみんなに狙われるいじられキャラです。

 

entry No.4 リオ

 

f:id:younyan212:20170816130613j:plain

昨年出会った女の子。白玉くんの大切な妹にゃん。まだまだやんちゃで早朝のひとり大運動会にはみんな迷惑しています(*_*)かわいいからゆるすけど!笑

 

にゃんずはここまでで、前回の男の子二人と合わせて6人!まあ、美男美女揃いで我ながらびっくりです。ふふふ。

 

 

ここからはわんずをご紹介♪

entry No.1 ハッピー

f:id:younyan212:20170816131109j:plain

今年13歳くらいなのかな?パピヨンのおばあちゃんわん。

元々恋人さんの飼っていたわんこで一緒に住みだしたのは一年半くらいなのでまだそれくらいの付き合いです。

ハッピーは恋人さんのことが大好きで、それをなんか気を遣ってみせないとこが健気で私は大好きです。本当に本当に愛しいって言葉しか出ないですね。

 

entry No.2 マロ

f:id:younyan212:20170816131548j:plain

チワワのお父さんとハッピーの間に生まれた女の子。

6歳くらいらしいです。

お姫様気質なとこが可愛い。笑

ハッピーのことをバカにしているようでなんだかんだお母ちゃんっこでマロもまた愛しい宝物です。

 

というわけで女二人とにゃんず6人、わんず二人の10人家族やってます。

にぎやかな、わんにゃんずライフを綴っていければ~!

我が家のニャンを紹介します♪メンズ編

 

こんばんは、Youです。

どんどん夜が蒸し暑くなってきましたねー。

梅雨はもう目の前って感じです。

今日は久しぶりに恋人さんと岩盤浴にいきました。

気持ち良いです、やっぱ。

普段とは違う汗をかくって気持ちがいい!!

 

 

今日は我が家のメンズニャンをご紹介します♪

 

①我が家の甘えん坊No.1 ダンディ 6歳

 

        f:id:younyan212:20170530220504j:plain

 

今朝、カーテンレールにのっているとこをパシャリ。

なかなかのイケメンです。

出会いは姉が猫を飼いたいと行ってついて行った譲渡会でした。

ほぼ一目ぼれでした。なんてダンディな子なんだろうって。その瞬間に名前もつきました。

 

 

②我が家のNo.1のんびり屋さん 白玉くん 2歳

f:id:younyan212:20170530220656j:plain

お兄ちゃんのマネして上ってみた(笑)

だいぶぽちゃなのでカーテンレールの心配しちゃう感じです(・_・;)

穏やかでほとんど威嚇とかしません。まれに怒っても声が高いので癒されます。

白玉との出逢いは会社の駐車場。

運送会社なもので駐車場に仔猫は危険すぎるということでみんなで捕獲して私が一時預かり的な役割で連れて帰ったんですがすぐに我が子になっちゃいました。

 

 

日々、思うんですが、猫はいいなあ。見てて全然飽きない。

むしろ、猫になりたい。はあ、大好きだ。

 

 

 

 


[DVD] やっぱり猫が好き Vol.1〜Vol.6ボックスセット

振り返ればニャンがいる

こんばんは、Youです。

 

ニャンとの出逢いは19歳のころでした。

実家を出て一人暮らしのアパートに一匹のニャンがやってきました。

実家ではずっと犬しか飼っていなかったのに、ニャン好きの悪友の勧めでニャンをもらってきたのです。

 

初めて飼ったニャンの名前はK(ケイ)ちゃん。キジトラの雄でした。初めて一緒に寝た夜、寝息をたてて私の腕の中で眠る姿に初めて自分の中で母性というものが生まれたのを覚えています。こんなに愛しいモノがこの世にはあるのかと。

 

しかし、本当の意味でのニャンの飼い方をまだ知らなかった私は家と外を行き来させ、去勢なんてするはずもなく、ただご飯を与えていただけのようなものだったので3~4年でKちゃんは帰って来なくなりました。

 

その後も数匹飼いましたがKちゃんと同じように帰ってこなくなりました。

 

その頃、付き合っていた方があまり動物が好きじゃないということもあり、ニャンとの生活は終わるかと思っていた矢先、職場の同僚からあるお願いがあると言われました。「妹の会社の裏に生まれたての赤ちゃん猫がいる。猫好きのYouさんに是非会ってもらいたい」とのこと。

 

実際に会いに行くと目も開いていないくらいの小さな小さなニャンでした。当時の彼女と話し合いをし面倒を見ることにしました。小さな天使の名前はピエール君、のちに雄だとわかります。

 

             f:id:younyan212:20170525221122j:plain

 

↑当時の写真。最近発見しました!!ミルクをあげ、排泄のお手伝いもして、夜泣きにも付き合いました。ニャンで実感するのはなんか気が引けるんですが、

子育てって大変なのねって実感しちゃったのを覚えています。

 

数週間でピエールの目は開き、小さな体でヨタヨタと歩き回り、元気にすくすくと育っていきました。

 

しかし、私のニャンの飼い方は相変わらずでペット禁止のアパートで外と家の行き来自由にし、壁紙はボロボロ、マーキングで部屋は悪臭が立ち込めるような生活でした。今更だけど、本当に最悪だったと思います。

 

              f:id:younyan212:20170525221803j:plain

 

それでもピエールはちゃんと家に帰ってきて一緒に眠る。そんな生活が3年ほど過ぎたころ、仕事が安定し、引っ越しをすることになりました。今度はペット可のマンションに!!それを機にピエールの去勢手術をしました。家と外の行き来させることもやめ、完全室内飼いに。

 

その頃から、ピエールにある異変がありました。

食後に口の中を痛そうにしている。口臭が気になる。

 

病院に連れて行くと「歯周病」とのこと。ニャンはあまり咀嚼をしない動物なので全部の歯を抜くことを勧められました。しかし、治療費が気になったので考えますと言って放置してしまいました。

 

それから数年後、その当時の彼女とお別れし、別々に暮らすことに。その頃にはピエールの他にカトリーヌ(メス)とダンディ(オス)というニャンが一緒だったので3匹との私だけの生活になりました。

 

ピエールの症状は相変わらずで口臭に関してはさらにひどくなっていました。

その頃の私は別れた寂しさから仕事に走り、残業も頑張って稼ごうとしていてあまりみんなと一緒にはいられませんでした。

 

そんなある日、ピエールの様子がおかしくて様子を見ていたら突然パタンと倒れたんです。ニャンが倒れる姿を見たのは初めてだったので動揺しましたが、すぐに起き上がりいつもの様子だったので一日様子を見ることにしました。

 

翌日、やはり気になったので病院に連れて行くと「瀕死の状態です、今夜が生死のヤマになるので覚悟していてください」とのこと。唖然としました。

だってわたしはただの歯周病がひどくなっただけだと思っていたから。その時初めてニャンの命と向き合いました。いつかはそういう日がくるんだと。当たり前のことなのに私はそれまで気付かずにいたのです。

 

病名は猫エイズ

私がピエールを外で自由にさせていたせいで。

私が早く病院に連れて行かなかったせいで。

自分の勝手さのせいで。

ピエール、苦しい思いをさせてごめん。

初めて自分の愚かさに気づかされたのです。

 

それからピエールは頑張ってくれて、カトリーヌとダンディとの生活が復活しました。私は仕事量を減らし、考えて考えた結果、仕事を辞めピエールとの時間を大切にすることにしました。

 

その数か月後、死に目にも会わせてくれなかったけど、ピエールは天国に旅立ちました。もう5年になりますがピエールを思うといまだに涙がでます。私のせいで9年という短い命になってしまったこと、もっと一緒にいたかったっていう想い。申し訳ないっていう気持ちが強くあるのと同時に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

命の尊さ、儚さ、大切さを身を持って教えてくれたこと、本当に感謝しかない。19歳からの16年間、振り返ればいつもニャンがいて、今日ももちろんニャンがいて、未来にもきっとニャンがいる。野良で危険な子たちを拾ったり、もらったりで今では6匹になっちゃったけど、全力で命預からせて頂こうと思います。少しでもうちに来てよかったって思えるようなニャン生を送れるお手伝いをしたいです。

 

正しいことはわからないけど。

自分なりに一生懸命、愛させてもらいます。

 

 

 

 

 

幸せの向こう側

どうも、はじめまして。

Youと申します。

35歳、女です。

未婚、子供もいません。

はじめに。わたしは(L)GBTというやつです。つまりレズビアンです。

LGBTという言葉が浸透しつつありますが、当事者たちはなかなか公にできるものではありません。そうやって35年生きてきたので。

会社では35歳で独身のわたしは変わり者扱いされます。もちろん一部の人にですが。慣れっこなんで気にしてませんが(*^_^*)

 

つまり、なにが言いたいかというと、自分をさらけ出す場所を作る為にこのブログを始めました。レズビアンで何が悪い。幸せに暮らしていますよ☆

最近は幸せすぎてその向こう側に恐れています。いつかすべて失うのかなって考えてしまうネガティブさんです。

 

猫ちゃん6匹、わんちゃん2匹、犬みたいな年下彼女と10人家族です(笑)わんにゃんが愛しすぎてよく泣きます。家族っていいなってこの歳で思い知らされています。

 

少しずつ日々のこと綴っていけたらと思います。

 

f:id:younyan212:20170522210106j:plain